ご注文はこちらから


ReservedCGI
(設定設置方法)

ダウンロード 発行されたE-mail、パスワードでダウンロードして下さい。
ダウンロードファイルは「#!/usr/bin/perl用」、「#!/usr/local/bin/perl用」の2種類ありますので、設置するサーバーと合っている方をダウンロードして下さい。

ダウンロードしたファイルは圧縮ファイルになっています。
LHASA、LHACAなどで解凍して下さい。
サーバーに転送 FTPソフトでサーバーのCGIが動作するフォルダ内に「reserved」などのフォルダを作成し、全てのCGIファイルとフォルダを転送します。

CGIとホームページを格納するディレクトリが異なるサーバーの場合、「image」「upimage」「upimagei」ディレクトリは、ホームページや画像などが閲覧可能なエリアに転送し、管理画面の「1−1.基本情報の変更」からパスを設定して下さい。
アクセス権の設定 FTPソフトでアクセス権を設定します。
サーバー内のファイルを右クリックし、「アクセス権の設定」又は「属性の変更」からアクセス権を設定して下さい。

設定するアクセス権はサーバー環境とCGIの動作により異なりますので決まっているものではありませんが、下記のよくあるパターンでお試し頂ければ幸いです。
種類 パターン1 パターン2 パターン3
CGIファイル .cgi 700 755 755
データファイル .dat .csv
各フォルダ内に格納
600 644 646
フォルダ 755 755 757
アクセス権の設定は、サーバー環境によって異なります。
CGIファイル、データファイル、フォルダのアクセス権は上記で動作しないサーバーもありますので、ご注意願います。
管理画面に入室 1.管理画面へアクセス
設置したCGIの管理画面に入ります。
入室はブラウザのURL欄に「http://www.・・・・/転送時に指定したフォルダ/kanri.cgi」と直接アドレスを打ち込みます。

2.パスワードの入力欄に「1111」を入力します。
初めて管理画面に入室する時はシリアルナンバーの取得が必要です。
(画面のボタンを押すだけで取得出来ます)

3.管理画面の「1-1.基本情報の変更」からパスワードを変更して下さい。
セキュリティチェック データファイルのセキュリティを確認します
ブラウザのURL欄にデータファイルのURLを入力し、直接データファイルにアクセス出来ないことを確認します。

管理画面のURLが
http://・・・URL・・・/kanri.cgi の場合
http://・・・URL・・・/data/kihon.dat と入力し、パスワード制限がかかっているかどうか確認します。
管理画面から各種設定 管理者メニューのメニューに従い各項目を設定します。
動作確認 商品登録、お申し込み、お問合せなど動作及びメール配信を確認します。

ご注文

HOMEソフト一覧免責事項特商法ダウンロード料金表ご注文Q&A掲示板お問い合わせ
©CopyRight 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved