ChamaNet FAQ、Q&A、お問い合わせなどを管理するCGI
お問い合わせの回答からQ&Aを。Q&Aの評価やコメント投稿も
HOMEソフトウェア一覧 免責事項特定商取引法ダウンロードQ&A掲示板ご注文お問い合わせ
QandaCGI
機能概要
設定設置方法
バージョンアップ情報
バージョンアップ方法
テスト用サンプル
よくあるご質問
免責事項・動作環境
フリー・シェアの比較
フリー版ダウンロード
高機能版ダウンロード

Download

ご注文はこちら

QandaCGI
バージョンアップ方法

v5.02→v5.05バージョンアップ方法
1.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2.ダウンロード バージョンアップ用をダウンロードし、解凍します。
3.サーバーに転送 ダウンロードしたファイルを全てFTPソフトでサーバーに転送します。
4.アクセス権の設定 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
5.管理画面の設定 管理画面にアクセスし、シリアルナンバーを取得して下さい。
 パスワード入力→取得画面→取得完了→管理画面

レスポンシブWEBデザインに対応しています。
各画面のテンプレートやCSSを必要に応じて設定して下さい。
6.動作確認 動作を確認します。

v4.02→v5.02バージョンアップ方法
1.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2.ダウンロード バージョンアップ用をダウンロードし、解凍します。
3.サーバーに転送 ダウンロードしたファイルを全てFTPソフトでサーバーに転送します。
4.アクセス権の設定 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
5.管理画面の設定 必要に応じて設定して下さい。
6.動作確認 動作を確認します。

v3.28→v4.02バージョンアップ方法
1.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2.ダウンロード バージョンアップ用をダウンロードし、解凍します。
3.サーバーに転送 ダウンロードしたファイルを全てFTPソフトでサーバーに転送します。
4.アクセス権の設定 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
5.管理画面の設定 スタイルシートが変わっていますので、必要に応じて設定して下さい。
会員機能を使用したい場合は、基本情報から設定し、会員を登録して下さい。
6.動作確認 動作を確認します。

v3.24→v3.28バージョンアップ方法
1.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2.ダウンロード バージョンアップ用をダウンロードし、解凍します。
3.サーバーに転送 ダウンロードしたファイルを全てFTPソフトでサーバーに転送します。
4.アクセス権の設定 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
5.管理画面の設定 IFRAME用詳細画面を使用したい場合は管理画面から設定します。
「1-19.小窓用(IFRAME用)一覧画面の編集」の %QUEST% を %QUESTI% に修正すると、IFRAME用一覧画面からIFRAME用詳細画面にリンクさせることが出来ます。
6.動作確認 動作を確認します。

v3.12→v3.24バージョンアップ方法
1.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2.ダウンロード バージョンアップ用をダウンロードし、解凍します。
3.サーバーに転送 ダウンロードしたファイルを全てFTPソフトでサーバーに転送します。
4.アクセス権の設定 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
5.管理画面の設定 IP拒否機能などの追加機能を使用したい場合は管理画面から設定します。
6.動作確認 動作を確認します。

v3.07→v3.12バージョンアップ方法
1.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2.ダウンロード バージョンアップ用をダウンロードし、解凍します。
3.サーバーに転送 ダウンロードしたファイルを全てFTPソフトでサーバーに転送します。
4.アクセス権の設定 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
5.管理画面の設定 管理画面の「2-4」「2-5」のHTMLトップ、HTMLラストをスマートフォン用に修正して下さい。
6.動作確認 動作を確認します。

v3.03→v3.07バージョンアップ方法
1.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2.ダウンロード バージョンアップ用をダウンロードし、解凍します。
3.サーバーに転送 ダウンロードしたファイルを全てFTPソフトでサーバーに転送します。
4.アクセス権の設定 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
5.管理画面の設定 「1-1.基本情報の設定」からGOODボタン機能のON、OFFなどを設定します。
6.動作確認 動作を確認します。

v2.08→v3.03バージョンアップ方法
1.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2.ダウンロード バージョンアップ用をダウンロードし、解凍します。
3.サーバーに転送 ダウンロードしたファイルを全てFTPソフトでサーバーに転送します。
4.アクセス権の設定 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
5.動作確認 動作を確認します。

バージョンアップ方法
1 ダウンロード 上記のダウンロードボタンを押してバージョンアップ用をダウンロードして下さい。
設置するサーバーのPerlへのパスに合った方をダウンロードします。
Perlへのパスに合うものが無い場合は最新バージョンのいずれかをダウンロードし、CGIファイルの1行目を書き換えます。
2 ファイルの解凍 ダウンロードしたファイルは圧縮されています。
解凍するとcgi等のファイルになります。
3.バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
4 サーバーへの転送 FTPソフトでサーバーへ転送します。
追加になったファイルやフォルダのアクセス権を設定します。
5 管理画面へ入室 管理画面に入室し、バージョンアップの内容に合わせて設定し、動作を確認します。

※ご注意
v1.23→v2.02 携帯に対応していますので、携帯用基本情報など携帯のメニューを設定し、動作を確認して下さい。

v1.20→v1.23 スタイルシートに下記を追記すると、画面内のリンク文字をロールオーバーに設定する事が出来ます。


v1.14→v1.20 左メニューがテンプレート形式になりました。
管理画面の「1−5.HTML左メニューの編集」に下記を追記して下さい。


v1.16から、Q&Aの文字数設定機能が追加されました。
管理画面の「1−1.基本情報の変更」からQ&Aに掲載する文字数を設定して下さい。

HOMEソフト一覧免責事項特商法ダウンロード料金表ご注文Q&A掲示板お問い合わせ
©CopyRight chama.ne.jp All Rights Reserved