ChamaNet FAQ、Q&A、お問い合わせなどを管理するCGI
お問い合わせの回答からQ&Aを。Q&Aの評価やコメント投稿も
HOMEソフトウェア一覧 免責事項特定商取引法ダウンロードQ&A掲示板ご注文お問い合わせ
QandaCGI
機能概要
設定設置方法
バージョンアップ情報
バージョンアップ方法
テスト用サンプル
よくあるご質問
免責事項・動作環境
フリー・シェアの比較
フリー版ダウンロード
高機能版ダウンロード

Download

ご注文はこちら

QandaCGI
設定設置方法(インストール方法)

CGIの設定設置方法
1 ダウンロード シェアウェア版はこちら
フリー版はこちら
2 ファイルの解凍 ダウンロードしたファイルは圧縮されています。
+Lhacaなどで解凍して下さい。
3 サーバーへの転送 FTPソフトでサーバーへ転送します。

※CGIファイルは「cgi-bin」に、ホームページや画像は「home」「public」「httpdocs」などに指定されているサーバーの場合、「image」「upfile」のフォルダはホームページや画像が閲覧出来るディレクトリに設置して下さい。
(参考)
[cgi-bin]
[qanda]
[category]
[com]
[data]
[detail]
[Kihon]
CGIファイル
その他のファイル
[home][public][httpdocs]など
[qanda]
[image]
[upfile]
※管理画面が稼動した後、「1−1.基本情報の変更」から「image」「upfile」のフォルダのパスを設定して下さい。
4 アクセス権の設定 アクセス権はサーバー環境によって異なります
よくあるパターンは下記の3通りです。左からお試し頂ければ幸いです。
ファイル種別 アクセス権
パターン1 パターン2 パターン3
.CGIファイル(拡張子がcgiのファイル) 700 755 755
ディレクトリ 755 757 757
データファイル(*.dat *.csv)
jcode.pl data.lock
600 644 646
※KAGOYAネット様、WADAX様、さくらインターネット様のサーバーでは、CGIファイル(*.cgi)のみアクセス権を700に設定すると稼動します。(フォルダやデータファイル等のアクセス権は設定不要)
5 管理画面へ入室 FTPで転送した「kanri.cgi」へアクセスします。
ブラウザの「アドレス」欄に「http://www・・・・・/kanri.cgi」と入力し、ENTERします。
初期状態のパスワード「1111」で入室します。

シリアルナンバーの取得画面が表示されますので、取得してログインして下さい。
(ドメインなどサーバー環境が変わるとナンバーも変わります)

管理画面に入室し、「1.基本情報の変更」から「E-mailアドレス」「URL」「パスワード」を変更します。
メニューに従って、設定、登録すると運営することが出来ます

HOMEソフト一覧免責事項特商法ダウンロード料金表ご注文Q&A掲示板お問い合わせ
©CopyRight chama.ne.jp All Rights Reserved