ChamaNet
更新履歴CGIの機能概要。RSSフィード自動作成機能によるSEO対策。
XML生成。サーバー内を巡回してサイトマップを作成することも。
HOMEソフトウェア一覧不動産CGI免責事項特定商取引法ダウンロードQ&A掲示板ご注文お問い合わせ

ご注文

ショッピングカート ショッピングカート HistoryCGI ショッピングカート ショッピングカート
(機能概要)
管理機能 パスワードで入室し、重要情報の設定や更新履歴の登録、編集などを行います。管理機能によりCGI自体の編集や設定が必要ありません。
管理画面のパスワードはクッキーに保存出来ます。
LOGOUTするか、期限が切れるまで再入力の必要はありません。
基本情報 管理画面のパスワード、URL、文字色やサイズ、LOGO画像、壁紙、RSSフィードなど、重要な内容を設定します。
スタイルシート 一覧画面や詳細画面のスタイルシートを設定出来ます。
HTMLヘッダー HTMLのヘッダーの編集が出来ます。
自由なデザインに変更したり、JavaScriptなどを埋め込む事も出来ます。
HTMLトップ 一覧画面等の上部に自由なHTMLタグを挿入出来ます。
HTMLラスト 一覧画面等の最下部に自由なHTMLタグを挿入出来ます。
テンプレート 一覧画面や詳細画面、メニューやRSSフィードはテンプレート形式になっています。管理画面から設定したテンプレートで画面を表示するので、デザインの変更も容易です。
左右のメニュー 左右にメニューを表示する事が出来ます。管理画面からメニューに表示するHTMLタグを編集したり、カテゴリの一覧やキーワード検索フォームを表示する事も出来ます。
IFRAME用小窓画面 IFRAMEで更新履歴を表示する事が出来ます。カテゴリ別に表示する事も可能です。テンプレート形式になっていますので、表示したい項目のみ表示する事も出来ます。
テンプレートは標準のほかに10種類を設定可能。
さまざまなデザインで表示出来ます。
カテゴリ カテゴリの登録や編集が簡単に出来ます。カテゴリ別にコメントを設定したり、RSS用のURLや説明文を登録する事が出来ます。カテゴリ別に更新履歴を表示した時にカテゴリの説明文を表示する事も可能です。
更新履歴の登録 管理画面から簡単に登録出来ます。更新日は登録時刻だけでなく、指定日時で登録する事も出来ます。登録した更新履歴の修正や削除も可能です。
URLでdataset.cgiにアクセスすると、
管理画面に入らず、更新履歴を登録する事も出来ます。
登録項目の設定 更新履歴の登録画面の制御が出来ます。
必要な項目だけ入力画面に表示し、分かりやすく作業出来ます。
画像の自動縮小 更新履歴登録(修正)時にアップロードする画像を自動縮小させる事が出来ます。
指定サイズ以下に自動縮小させると一覧に綺麗に表示出来ます。
更新履歴一括削除 古い更新履歴などを一括削除出来ます。
古いデータの整理 更新履歴の古いデータを倉庫に格納する事が出来ます。倉庫内の更新履歴は削除したり、復元する事も出来ます。
RSSフィード XMLが分からなくても簡単にRSSフィードを導入し、更新履歴を配信出来るようになります。
更新履歴を登録(修正・削除)すると自動的にRSSフィードを更新させる事が出来ます。RSSフィード用のHTMLタグも管理画面に表示され、コピーしてホームページに貼り付けるだけで公開出来ます。
RSSフィードもテンプレート形式になっていますので、タグの変更も可能。
カテゴリ別にRSSフィードを作成したり、更新出来ます。
サイトマップ サーバー内のファイルを検索し、サイトマップを生成出来ます。
CSVファイルをアップロードしてサイトマップを作成する事も。
XML CSVファイルから自由なXMLやXHTMLを作成出来ます。
サイトマップ用の
ror.xmlも生成可能
フリーページ 自由なデザインのページを作成する事が出来ます。
テンプレート形式で自由なデザインのページが出来ますので、IFRAMEで表示する画面の作成も可能です。
最後の更新履歴の情報を掲載出来ます。
スマートフォン対応 更新履歴を登録すると、PC用とスマートフォン用の両画面に同時に表示されます。
連動 ChamaCargo(ショッピングシステム)と連動
ChamaCargoで商品を登録すると、登録した商品情報をHistoryCGIに自動転送させる事が出来ます。

不動産CGIと連動
不動産CGIで物件を登録すると、登録した物件情報をHistoryCGIに自動(又は手動)転送させる事が出来ます。

ご注文

HOMEソフト一覧免責事項特商法ダウンロード料金表ご注文Q&A掲示板お問い合わせ
©CopyRight 2002 Chama.ne.jp All Rights Reserved