ChamaNet RandumCGIはランダムに画像、リンク、テキストを表示できるフリーソフトのCGI
HOMEソフトウェア一覧免責事項特定商取引法ダウンロードQ&A掲示板ご注文お問い合わせ

RandumCGI(ランダム表示CGI)v3.06
フリーソフト

登録したリンク情報からリンク付き画像をランダムに表示
リンク情報は管理画面から簡単登録

管理画面からJavaScriptやCSSを設定すると、縦スクロール、横スクロール、リフレッシュも
商品やプロフィールなど、サイト全体をグレードアップ出来るWEBソフトウェアです

バージョンアップ情報
#v3.0600 固定順変更機能を追加
#v3.0500 リンクタグ(Aタグ)のtarget値設定機能を追加
#v3.0400 画像のalt表示機能を追加
#v3.0300 固定順表示機能を追加
#v3.0200 カテゴリー別表示機能を追加
#v3.0201 テンプレート編集機能を追加
#v3.0100 HTMLヘッダー編集機能を追加
#v3.0000 HTML5に対応
#v2.0400 管理者LOGINを保持(クッキーに保存)
#v2.0300 シリアルナンバーに対応
#v2.0203 管理画面のHTMLの誤記を修正
#v2.0202 画像の指定がなくてもリンクデータを編集出来るよう修正
#v2.0201 表示画面の改行部分を整理
#v2.0200 スタイルシートに対応
#v2.0100 URL未入力時のデータ処理を改善
#v2.0000 ランダムソートスクリプトを改善(軽く高速に)
#v1.1100 画像の横幅指定が出来るよう修正
#v1.1000 説明文のALT表示選択機能を追加
#v1.0200 リンク情報別タイトル(上部、下部)登録機能を追加
#v1.0100 リンク情報修正時の改行処理のバグ修正
#v1.0000 フリーソフトとして公開

サンプル
サンプルは各画面の閲覧用です。
基本情報やテンプレート、リンク情報などの設定や登録は出来ません。
サンプル1ランダムに3件表示 30秒間隔でリフレッシュ
管理画面はこちら PASS: 1111
サンプル2ランダムに表示、縦スクロールを繰り返し
管理画面はこちら PASS: 1111
サンプル3ランダムに表示、横スクロールを繰り返し
管理画面はこちら PASS: 1111
 

ダウンロード
免責事項に同意した方だけダウンロードし、ご利用頂けます。ChamaNetの免責事項はこちら
バージョン バージョンアップ用 標準版
v3.06 - ダウンロード
v2.02 - ダウンロード

設定設置方法
1.ダウンロード・解凍 上記からダウンロードし、解凍
2.サーバーに転送 FTPソフトで全てのファイルをサーバーに転送します。

CGIファイルと画像ファイルの設置場所が異なるサーバーの場合
「image」フォルダを画像が閲覧可能なディレクトリに転送します。
その他はCGIファイルの設置場所(cgi-binなど)に転送します。
3.アクセス権の設定 転送したファイルのアクセス権を設定します。
ファイル種別 よくあるパターン 左で動作しない場合
CGIファイル 拡張子が「.cgi」 700 755
データファイル 拡張子が「.dat」 600 646
フォルダ ディレクトリ 755 757
4.管理画面に入室 ブラウザのURL欄に転送した「kanri.cgi」のURLを入力します。
パスワードの初期値「
1111」で管理画面に入室します。

スクロール等の設定方法(サンプルの管理画面を参考に)
1.リフレッシュ
一定時間で自動的にリロードさせたい場合、「1-3.HTMLヘッダーの編集」の<HEAD></HEAD>間に下記を追加します。

上記の「60」は、リフレッシュを開始するまでの秒数です。
2.縦スクロール 自動的に縦にスクロールさせたい場合、「1-3.HTMLヘッダーの編集」を下記のように設定します。
3.横スクロール 「1-3.HTMLヘッダーの編集」の<HEAD></HEAD>間に下記を追加します。


「1-4.HTMLトップの編集」に下記を設定します。


「1-5.HTMLラストの編集」に下記を設定します。


「1-2.スタイルシートの編集」に下記のように追加します。

画面下部の著作権表示を変更(削除)したい方は変更料が必要です

HOMEソフト一覧免責事項特商法ダウンロード料金表ご注文Q&A掲示板お問い合わせ
©CopyRight 2002 Chama.ne.jp All Rights Reserved